8.廃車後の新車購入術

私の場合は、生活を切り詰めるために愛車を手放しますが、廃車をされる方のほとんどが新車に買い換えるか中古車を買う方ではないでしょうか?そんな方に少しでも良い情報が提供できたらと思いまして調べましたので、廃車後に新車を購入される方は、見てくださいね!

廃車後の新車購入時期としては、断然3月か9月といえます。何故かというと、どのメーカーも3月や9月にモデルチェンジや決算時期と重なるため特に販売強化月間といえます。その3月や9月の15日以降が特にねらい目です。どの営業所も販売ノルマがあるわけですから、ノルマに達成していない営業所や営業マンは、ノルマの数字がちらつき出し大きな値引きやサービスを得られることが多いのです。どんなに利益が少なかろうと販売をしようと努力するわけですから、じらしてぎりぎりまで粘れば、普段ではない値引き率が提示されると思います。もちろん、そのことを販売員に言ってしまうし気分を害しますので、言わないほうがいいと思います。
また、話が前後しますが、事故で車が動かなくなって廃車にする場合でも、ディーラーや販売店で処理をしてもらおうと考えますが、それは間違えです。かえってお金がかかってしまいます。結局は解体屋や廃車専門業者に渡るのですから、自分自身で数社見積りをして査定の良い業者で重量税や自倍責保険の還付金などの手続きをちゃんと代行してくれる業者を探すのが一番いいことです。ディーラーや販売店は、新車を購入する場所であって決して廃車処理をしてくれる場所ではないです。また、車を下取りをしてもらう場合は別です。新車に買い換える場合に、同じメーカーの場合は、古い型の車でも下取りは中古車買取価格より必ず高く査定してくれますので、廃車処理と下取りの場合とでは、ぜんぜん意味合いが違うということです。